「お客様に信頼される会社をめざして、
最先端技術による新たな事業展開への挑戦」

弊社は創業以来、「感謝と奉仕」「従業員の幸福」「お客様が安心出来る品質の提供」をモットーに社業に取り組んで参りました。現在、弊社は自動車部品を中心に電子部品、金型用部品、建設用部品等お客様のニーズに合わせてより良い物作りをするための生産品質管理体制を敷いております。

また情報化社会の中で多様化する要求に対応することが会社存続の一つの重要な要件と捉えております。そのため、全従業員が一致団結して創造力・機動力・技術力を磨き継続的改善を進めております。更に新しい分野へチャレンジし、一層の企業の発展を目指して参ります。今後ともご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役社長 小川 順平

経営理念

顧客満足を最優先に考える
事業を通じて自然環境や生活環境に貢献する
公正・信用を重視し積極的に堅実な経営を行う
士気と誇りの強い社員集団を育成

小川良グループ 経営方針

『 感謝・信頼・責任 』
変化に強い体質づくりにベストを尽くす!

基本行動を重視し、人を育てて会社が成長するため継続的な改善を進んで実行する。

品質・環境統合方針

多様化する顧客要望の実現、守るべき地球環境の保全を全社員で取り組むために以下の事項を実施します。

1.  品質・環境目的及び目標を設定し活動することにより製品・サービスの質を向上させ顧客満足の達成、地球環境の保全、汚染の予防に努めます。
2.  品質・環境に関連する法令・規制・顧客要求または当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
3.  事業活動、製品及びサービスを提供するプロセスの過程で以下の項目を重点とした環境保全、環境負荷の低減、汚染の予防に努めます。 3Rの推進(Reduce、Reuse、Recycle) ・Reduce 資源の使用量や廃棄物の発生を減らす。設備、製品保守にも取り組む。 ・Reuse   使用済製品や工具、その部品等を無駄なく繰り返し ・Recycle   廃棄物等を原材料やエネルギー源として有効利用する。 品質・環境統合方針は文書化し維持するとともに全従業員へ周知します。 また、この方針は一般の方に閲覧・入手可能とするためホームページで公開します。
小川良株式会社・大生電子株式会社 2020年4月1日 代表取締役 小川順平

会社概要

会社名
小川良株式会社 (オガワヨシカブシキガイシャ)
(英文名称: OGAWAYOSHI Company Limited)
代表
代表取締役社長 小川 順平
創業
1974年1月
本社所在地
滋賀県東近江市聖徳町4-11
電話番号
0748-24-2434 (本社代表)
資本金
1,000万円
従業員数
75人(パート含む)
取引先銀行
関西みらい銀行
事業内容
電子部品加工事業
機械加工事業
服飾プリント事業
マスク生産事業

ISO9001認証取得

5S活動と徹底したISO品質マニュアルの順守による シナジー効果の追及

弊社では、2000年9月より品質保証の国際規格 (ISO-9001)品質マネジメントシステムの継続的改善により、顧客満足の向上を目指すとともに地球環境保護の観点からも社会に貢献できる取り組みに励んでおります。
当社の品質マネジメントシステムの適用範囲は以下の通りです。

  • 当社における製品の受注から生産、引渡しに至るすべての業務活動、ならにび当社の製品、業務プロセスによって構成されるマネジメントシステムに影響するすべての組織に適用する。
  • 当社の環境方針、活動、製品及び機能する場所、機能する状況などから管理できるもの及び影響力を及ぼしうるものを特定した環境側面に適用する。

① 小川良株式会社 愛東工場-電子部品塗布加工
② 大生電子株式会社-金属機械加工