刺繍によるオリジナルバッグ

最大15色の使用が可能な刺繍機でオリジナルバッグのデザインが可能です。刺繍の速度を調整すること生産速度をあげることが出来ますが、スピードをあげすぎると針を損なう可能性が上がります。素材やデザインに合わせてギリギリの速度で刺繍することで一日の生産数を増やすことが出来ます。